クリアネオのメリットとデメリット!・愛用者だけが知っている魅力とは!

ワキガクリームがブームになっているなかメディアでも注目されているクリアネオですが、メリットとデメリットについてご紹介したいと思います。どんなに優秀な商品でもデメリットは必ずありますよね。購入するか迷っている方はクリアネオの特徴をすべて把握しておきましょう。

メリット1:クリアネオの制汗作用は汗かきの人に人気がある

クリアネオのデメリットとデメリットですが、とくに利用者に評価されているのは制汗作用です。有名雑誌ではゴルフのプレー中の臭い対策として掲載されたことがあるように、運動中の汗はニオイの元で不安ですよね。

クリアネオは汗を抑えて整えるパラフェノールスルホン酸亜鉛を配合していますので、ワキガの原因となる汗をブロックしてくれます。汗染みが残るほど汗かきの人はさらにストレスで緊張性の汗をかくこともあると思います。クリアネオは根元から消臭しさらに目立つ汗対策にもメリットです。

メリット2:皮膚の常在菌をコントロールする

クリアネオは菌の繁殖を抑える「イソプロピルメチルフェノール」と汗を抑える「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合
クリアネオは菌の繁殖を抑える「イソプロピルメチルフェノール」と汗を抑える「フェノールスルホン酸亜鉛」を配合

人間の皮膚には常在菌が住んでいるのでバランスが崩れると臭いや肌トラブルの原因を招きます。クリアネオのメリットは臭いの元になる悪玉菌の繁殖を抑えるイソプロピルメチルフェノールを配合していることで、ワキガ臭が広がらないようしっかりブロックしてくれます。

一般的な制汗剤には殺菌有効成分が使用されていないタイプが多く、香料で一瞬臭いが消えたような錯覚を受けるでしょう。クリアネオは無香料なのでワキガへの効き目がきちんと判断できることもメリットです。

メリット3:無添加で肌に優しい

制汗剤でワキのかゆみやかぶれなどを体験されたことがある方はとても多いと思います。その原因は制汗剤に含まれる添加物のため。アルコール、防腐剤、香料や色素などは除毛や脱毛でダメージをうけやすいワキには刺激になります。

クリアネオのメリットとデメリットで注目したいのは無添加設計で敏感肌でも使える魅力。パッチテスト済みなので金属アレルギー、アルコールアレルギー、敏感肌や乾燥肌にも対応しています。肌に優しい理由はさらに天然植物エキスを独自に配合し保湿や肌荒れ予防もできること。デリケートゾーンにも使えるように敏感なエリアでも安心して消臭ケアができます。

クリアネオのデメリットはゼロ?

クリアネオのメリットとデメリットですが、メリットのほうが圧倒的に多いことがわかります。デメリットは利用者の肌の状態によってかゆみなどの症状を招く場合もありますが、ほとんどないといえるでしょう。

妊婦さんや授乳中の方は使用前に専門医に相談してからお使いください。アレルギーテストと4つの安全検査を行っていますがすべての人に皮膚刺激やアレルギー反応がないとは限りません。もし異常がある場合は使用をやめて皮膚科で相談してくださいね。

まとめ

クリアネオのメリットやデメリットを理解すると自分のワキガにあっているかどうか判断しやすくなると思います。購入する際は口コミもチェックすると参考になりますよ。

クリアネオは効かない!悪い口コミでわかるデメリットとは?

クリアネオは効果ありの人気ワキガクリーム・良い口コミや評判!

コメントは受け付けていません。